このページの本文へ
外務省 ORR net
インターネットによる在留届電子届出システム
Copyright(C) The Ministry of Foreign Affairs of Japan
在留届FAQ
トップページ > 在留届FAQ
在留届FAQ
Q: 変更届や帰国届を提出しないと、どうなりますか?
A: 旅券法令上、在留届を提出した方は、届出事項に変更が生じたときは遅滞なく変更届や帰国届を提出しなければなりません。変更届がないと、いざという時の連絡などが受けられないことになります。
また、帰国届の提出がないままですと、すでに帰国された後も、注意喚起や安否確認のためのSMSやメールがみなさんの電話番号やメールアドレスに送信されることにもなります。緊急事態の際、各大使館・総領事館は、既に帰国しているあなたの安否確認に時間をとられ、 実際に滞在している他のみなさんの安否確認がそれだけ遅れることにもなりかねませんので、帰国または転居される際には帰国届、変更届の提出をお願いします。

なお、平成26年4月1日より、以下の方については、当該在外公館の管轄地域から転出したものとして扱わせて頂きますのでご了承下さい。
1「滞在期間」欄記載の滞在終了予定日を経過した後、特段のご連絡を頂いておらず、更にその後1年間、当該の在外公館において在留が確認できない方
2「滞在期間」欄記載の滞在終了予定日が到来していない方のうち、1年以上の期間にわたり、当該の在外公館より連絡がつかない方



▲ページの先頭に戻る